Sirocaの電気圧力鍋すごく良い〜(^▽^人)


大抵のお家には、圧力鍋ってあるんでしょうか?

うちは今まで圧力鍋なんてありませんでした。


一番の理由は、怖いから!

圧力鍋のシュシュシュシュっという、あの蒸気と音。
蓋が飛んだり、破裂したらどうしよう!

まあ、使い方を間違えなければ、なかなかそんなこと起きないと思うんですけど…


とにかくそんな危険をおかしてまで、手に入れるものではない!
という独断と偏見で持ってはいませんでした…




でも、お肉や野菜は柔らかくしたい…
時間かけるのも、手間だなぁ…


そんな思いから、ついに、ついに圧力鍋に手を出してしまいました( ゚□ ゚)





電気圧力鍋



いきなり電気ですか!?

という考えもありましたが、色々調べて、静かだし、火を使わないからずっと見てなくても大丈夫!
という、なんとも素敵なことが書いてあったので、最終的に電気圧力鍋を買うことにしました∠( ̄▽ ̄)



ネットで注文して、あっという間に届きました!
本当にネットさまさまです(^▽^人)


結構大きな箱で、使いこなせるの?
ちょっとドキドキワクワクです…




中を開けてみると…炊飯器の縦長?のような大きさ
むしろ炊飯器より小さくて、縦が長い印象です

うちの狭いキッチンにはぴったりでした(^◇^)



何作ろうかなぁ…

ほとんどお肉のために買ったので、定番の豚の角煮を!∠( ̄▽ ̄)




もとから豚の角煮はメニューにありました〜

材料を入れて、ボタンを押すだけなんですが…
材料が「水」ではなくて、烏龍茶…(=▽=;)



持ってないーーーー/( ̄O ̄;)\




ま、水でいいか…



とりあえず分量に近い感じで入れて…





スイッチ…オン!




……


………



静かすぎるだろ…( ̄△ ̄;)



最初のボタンを押す音だけで、煮てるの?と思うぐらい、何も音がしないーーーー!!



大丈夫、これ?





そのうちソワソワ待っていたところ、圧力弁が上下に動いて少し蒸気が出ていることを確認!


圧力弁が上にあがったーーー!!




また音が何も聞こえなくなりました…




こ、こんなに静かな圧力鍋なんて…あるの?




心配で蓋を開けたくなるのを我慢しながら(圧力弁が上がってる時は、絶対にフタを取ってはダメなそうです…爆発するかも…( ̄△ ̄;)中を見たいけど我慢!!)数字が過ぎていくのを、ただただ待っていました…




ピーピーピー!

圧力かけてる時間が終わりました。
でも、まだ圧力弁が下がってないので開けられません…

中が…気になる…


なんか保温まで始まってるし。


保温してたらお肉固くなっちゃうんじゃない?

とにかく早く開けたくて、コンセントを抜いてしまいました( ゚□ ゚)



結構時間が経ってから、やっと圧力弁が下がりました!

(加圧時間によって、下がる時間って変わるんですね…( ̄△ ̄;))



気になるお肉ですが…



柔らかい〜(´▽`*)



今まで苦労して作っていた、豚の角煮が…こんなに簡単に出来るなんて…
しかも柔らかく出来るし…


圧力鍋さまさまです〜(´▽`*)




それから、野菜の下ゆでに…短時間で柔らかい!
(やりすぎると形が無くなる…( ̄△ ̄;))


お肉の下ゆででとっても柔らかい!



もーーーーとっても便利です♪


ゆで卵も、加圧30秒でいい感じの黄身がトロトロ半熟卵の出来上がりです〜(^▽^人)



もっと早く買えば良かった…(´▽`*)



電気圧力鍋の便利さを知ってしまった、今日この頃です


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です