くうきれい エアコンファン洗浄剤で快適エアコン生活♪

awa

ちょっとわかりづらいですが、「くうきれい」の泡で洗浄中の画像です。
初めの泡をスプレーして、すぐの状態の写真も撮りたかったのですが、初めてでオロオロしながらの作業でしたので…m(__)m


エアコンのフィンは、毎年とりあえず洗剤を吹きかけてお掃除しているつもりなのですが、ある時ファンの部分をのぞいたら、汚れがびっしり…(@_@)

ここはどうやって掃除するの??

賃貸のエアコンなので、勝手がよくわからないので外せないし、どうしよう~


そんな時に見つけたのが、「くうきれい」でした。




これは、エアコンのフィンではなくファンを掃除する洗剤なのです!


というか、エアコンのファンって掃除できたんだ~(゚д゚)!まずはそこがびっくりでした…


しかし、このエアコン自分のうちのものじゃないし…壊れちゃったら弁償だよね…?
そんなことを頭の片隅で考えつつも、あまりの汚さにとうとう手を出してしまいました(ΦωΦ)


AMAZONで購入したのですが、まずは口コミ第一ですw

まー…思った通り、賛否両論でした(ー_ー)
全体的にみれば、評価は良い方だと思います。

最終的には、自己責任というのが前提ではありますが…


とりあえず一つお試しで購入しました。



さぁ!いよいよ休日にお掃除開始です!

まずは、エアコンの後ろにビニールの養生シートを付ける…エアコンの後ろって、どうやって貼るの?!
隙間に入れてみたものの、全然貼れる気配もないので、諦めてちょっとエアコンの手前に貼ってみましたが…これがまずかった(TOT)

結構適当な性格なので、まあ大丈夫だろうと高をくくってました…


そのまま1の泡スプレーをちょっと振ってから、エアコンのファンの穴にノズルを差し込んで噴射!
ものすごい泡がモコモコと出てきたので、正直ビビる…

これ、壊れないのかなぁ…(゚A゚;)ゴクリ

そんな私の気持ちに反して、泡はモコモコと出続けます。
なになに、ノズルの先でファンを回すと効果的?どれどれ…

泡が重すぎて、回りませんw

割り箸でちょっと回してみましたが、あまり回らないので諦めます。


とりあえず泡、全部出しきったので、放置。
もうここまでやっちゃうと、後には引けない感じです(-_-;)


———–2~30分経過—————


さてさて、どんな感じかな~…

泡が減ってます。ファンが回しやすいw
さー泡を落とすぞ~!

リンスもノズルをファンの中に入れて…噴射!
水やないかい!洗剤だけど
ちょっと顔にかかりそうで、使いにくい~(つд⊂)

あまり威力がなかったため、こびりついているカビは落ちませんでした…

そこで、ちょうど家にあった霧吹きをジェット噴射wに変えて発射!
良い感じにカビに当たって、落ちていきます。

まぁそこそこ汚れが落ちたかな?

yogoreこれがファンの部分から出てきた汚水です。
汚い!

リンスで泡を落としている際に、ビニールの養生をエアコンギリギリにしなかったため、隙間から水が滴り落ちるという悲劇が…(゚A゚;)

やっぱり、こういうことはきっちりやった方が、後々掃除が楽ですよね…反省…(-_-;)



まぁ、結構時間もかかるし手間もかかるし、これでエアコン壊れたら最悪なのですが…無事?に掃除も終わりまして、エアコンの送風を……ない!

うちのエアコン送風がなかったので、とりあえず冷房を…



あぁ…ついた……

涼しい…!


いつもより設定温度高めでしたが、冷たさがアップしている感じでした。

とりあえず気になる匂いですが、まだ多少残っていますが、以前より2/1になったような気がします。
匂いには敏感なので、多分そうですW


結果エアコンも壊れなかったし、掃除して良かったな~と思います。


ただ、カビも綺麗には取りきれていないので、すぐに出てきそうなんですけどね…
気分は上々です(*´∀`*)


一度業者に頼んで綺麗にしてもらいたいですけど、お値段がおねだんなので…

ちょっと綺麗になった感を味わいたい人には、もってこいの商品だと思います。


ただ、本当に自己責任なので、絶対おすすめ!とは言えませんが…(´ε`;)
私は、掃除できてとりあえず満足しています。


とりあえず必要そうな物
 ・くうきれい
 ・ビニールを貼るテープとか(がっちり隙間をなくしたい方)
 ・エアコンの下に敷く新聞紙など
 ・ビニール手袋
 ・割り箸(ファンを回す用)
 ・霧吹き(水が一直線に出るもの)
 ・歯ブラシ(ファンをこすりたい方)
 ・汚れ拭くタオル


1回では、汚すぎると汚れが取れないと思いますが、気休め程度で良いのなら…(^^ゞ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
くうきれい エアコンファン洗浄剤 (エアコン洗浄剤送風ファン用 養生シート付き)




スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です